自分の精子の状態を知りたい時は不妊治療クリニックで検査

遺伝子の模型

不妊かもしれないと思ったらまずは精子検査をしてみよう

フラスコと白い液体

子供が欲しいけど中々出来ずに不妊検査をしようと考える人は多くいますが、不妊の原因が女性だと思う人が多くいます。しかし原因は男女半々であり、両方検査する必要があります。なので、子供が中々出来ないと思ったら男性側もぜひ不妊治療専門クリニックに相談し、自分の精子を調べてもらう事をおすすめします。男性の検査は、主に精子を採取し、精子の量、運動率、そして精子が奇形か正常かを調べます。
最近は世界でも男性の精子の量が減っていると言われています。不妊検査は中々足を運びにくいと思う男性も多くいますが、現在ではクリニックへ行かなくても、郵送精子検査と言い、自分の精子を郵送して調べてもらう事もできます。特に人に知られる事が恥ずかしい方や、結婚している・していないに関わらず、とりあえず自分の精子について知りたい方にはおすすめです。
この方法は精子の運動性などは調べる事はできませんが、それ以外の検査はできるので、郵送検査もおすすめです。精子検査は、体外受精でも妊娠できるかなど、将来の妊娠への道のりのためにとても大切な検査です。そのため、少しでも不妊で気になる方は、まず不妊治療専門クリニックへ相談し、どの様な検査オプションがあるのか聞いてみると良いです。

  • フラスコと白い液体

    不妊かもしれないと思ったらまずは精子検査をしてみよう

    子供が欲しいけど中々出来ずに不妊検査をしようと考える人は多くいますが、不妊の原因が女性だと思う人が多くいます。しかし原因は男女半々であり、両方検査する必要があります。なので、子供が中々出来ないと思ったら男性側もぜひ不妊治療専門クリニックに相談し、自分の精子を調べてもらう事をおすすめします。男性の検査は、主に精子を採取し、精子の量、運動率、そして精子が奇形か正常かを調べます。最近は世界…