自分の精子の状態を知りたい時は不妊治療クリニックで検査

遺伝子の模型

不妊治療クリニックなら精子の状態など様々な検査が可能

実験する

女性とは違い、男性の場合は子供を持つことに関して年齢的なタイムリミットはないと考える人もいるでしょう。確かに、女性の閉経のように一定の年齢になると妊娠ができない体に変わっていくということはありませんが、年齢と共に精子の質が落ち、子供を持つことが難しい状態になっていきます。それだけに、子供を望んでいるのになかなかパートナーが妊娠をしない状態が続いているのであれば、女性側に原因があると簡単に考えず、男性も不妊治療専門クリニックに相談に行き、精子検査を受けておくことがおすすめです。
精子検査を受ければ、精液の中に含まれている精子の数や運動率などの確認ができます。妊娠に適しているかどうかの確認ができるだけでなく、精子の状態に問題があればさらに高度な検査に進み、治療を行うことも可能です。そのため、不妊症かもしれないと感じたら、男性側も積極的に検査を受けておくことがおすすめです。さらに、体外受精に進む場合は、質の高い精子を選び出すことができる高精度の精子検査の活用を考えておくと良いでしょう。女性に全てを任せるのではなく、男性側も積極的に協力をしていくことで、不妊治療が成功する確率を高めていくことができます。

  • フラスコと白い液体

    不妊かもしれないと思ったらまずは精子検査をしてみよう

    子供が欲しいけど中々出来ずに不妊検査をしようと考える人は多くいますが、不妊の原因が女性だと思う人が多くいます。しかし原因は男女半々であり、両方検査する必要があります。なので、子供が中々出来ないと思ったら男性側もぜひ不妊治療専門クリニックに相談し、自分の精子を調べてもらう事をおすすめします。男性の検査は、主に精子を採取し、精子の量、運動率、そして精子が奇形か正常かを調べます。最近は世界…